記事一覧

大人のワードローブに「カラージュエリー」という贅沢を

今回はその中から、3つのカラーキーワードをテーマに厳選された、憧れハイジュエリーブランドの8つの「カラージュエリー」をご紹介。シルバーネックレスほんのり甘く優しいピンク、海や森のようなブルーやグリーン、色鮮やかな花々を思わせる、色々を束ねたマルチカラー…。

今注目したいカラーストーンには、自然に育まれ、エネルギーに満ちた天然の美しい色と煌めきをそのまま目で楽しみ、肌につけられるという意味で、ほかのファッションのカラフルなアイテムとはまた別の、特別な魅力があります。

カラージュエリーは、自分の目も心も喜ばせてくれる『幸せを運ぶジュエリー』でもあるのです。

【幸福のピンク】心ときめかずにはいられない!笑顔を誘う奇跡の煌めき



レスレット『ツイード クチュール』¥137,060,000/参考価格【PT×PG×ピンクサファイア計11.59ct×スピネル計11.37ct(センターのクッションカット6.72ct)×ダイヤモンド計16.47ct×パール】(シャネル)
『シャネル』が、アイコンのツイードを初めてテーマに据えた、注目のハイジュエリー。ピンクサファイアとスピネル、パール、ダイヤモンドが織りなす輝きは、ツイードのようにしなやかで豊か。



イヤリング『ブリュム ド サフィール』¥16,104,000【RG×ピンクサファイア計20.64ct×ダイヤモンド計3.87ct】(ヴァン クリーフ&アーペル)
3トーンのピンクサファイアとダイヤモンド、ローズゴールドのイヤリング。柔らかな光の戯れを引き立て、リボンのように揺れる軽やかさを導く、オープンワークが極上。長辺の長さ8.7cm。



リング『ピエール グラヴェ』¥12,672,000/参考価格【PG×ガーネット計8.68ct×ルベライト計7.95ct×アメシスト計5.6ct×オニキス計1.45ct×ダイヤモンド計1.07ct】(カルティエ)
ルベライト、ガーネット、アメシスト…ふっくらと重なる色石に魅了されるリング。情熱的な色彩の宝石を美しく組み合わせる、『カルティエ』流スタイルが息づく。

【関連記事】:2022年春夏は、ショッパーが大豊作です!

コメント一覧

2021-2022秋冬で使えるアイテム URL 2021年12月22日(水)16時24分 編集・削除

肌寒い日が多くなる季節到来。是非この機会に秋冬に使えるアイテムを揃えてみてはいかがでしょうか。

2022年とこにでも有る URL 2021年12月23日(木)12時23分 編集・削除

( ファッション)の最旬トピックスなど流の楽しみ方でお届けします。