記事一覧

キラキラと輝くダイヤモンドをふんだんに使ったネックレス&ピアス


ピアス[K18×DIA]¥63,800・ネックレス[K18×DIA]¥72,600(アガット〈agete〉)
ブラウス[キャミソール付き]¥22,000(フィルム〈ダブルスタンダードクロージング〉)

センターに向かってサイズがグラデーションになった7石のダイヤモンドが並ぶ、気品のあるネックレス。ルイヴィトン ジュエリーピアスは無数のダイヤモンドが煌めくパヴェタイプで、白い輝きが顔周りをパッと明るくする効果も。

立体感のある立ち上げアイブロウで、知的&ポジティブな印象に仕上げれば、ダイヤモンドの美しさと相まって、意思のある女らしさが叶います。


ピアス[K18×DIA]¥63,800・ネックレス[K18×DIA]¥72,600・リング[人差し指/K10×DIA]¥40,700・[中指/K10×DIA]¥29,700・ピンキーリング[小指/K10]¥17,600(アガット〈agete〉)
ブラウス[キャミソール付き]¥22,000(フィルム〈ダブルスタンダードクロージング〉)

手元には、ダイヤモンドが配されたリング2本に、地金だけのリングも重ねることで、リズム感が生まれます。センターにダイヤモンドが集まった丸みを感じるデザイン、ソフトなV字に直線的にダイヤモンドが並んだデザイン、2本のリングをレイヤードしたように見えるフォルムの地金タイプと、表情の異なる3本をレイヤードするのもおしゃれ見えのコツ。

着用したジュエリーはこちら!


ピアス[K18×DIA]¥63,800・ネックレス[K18×DIA]¥72,600・リング[右/K10×DIA]¥40,700・[中/K10×DIA]¥29,700・ピンキーリング[左/K10]¥17,600(アガット〈agete〉)

すべてダイヤモンドとイエローゴールドだけに統一されたジュエリーたちは、ドレスアップにもカジュアルダウンにもマッチするおすすめの組み合わせ。

【関連記事】:http://wonderfully.top

ブルガリ、ブシュロン、ディオール、ピアジェ|美カラーがハッピーをくれる!色がアクセントのブレスレット&バングル

半袖にノースリーブ…と、肌を露出することが多いこの季節、手首に華やかさを授けるアクセサリーは大人の女性の必須アイテムです。また長引くマスク生活で注目度が高まっているのが手元のおしゃれ。そこで、格別の気品と存在感を備えた人気のハイジュエリーメゾンから、テーマ別にバングルやブレスレットを厳選。シリーズでお届けします。

今回は、「ブルガリ」「ブシュロン」「ディオール」「ピアジェ」より、さまざまな貴石の彩りが印象的な手元を演出する、色がアクセントのブレスレット&バングルをご紹介。白や黒のモノトーンな装いに、不思議なパワーを秘めた色のジュエリーで切れ味を加えたスタイリングもおすすめです。

■1:ブルガリ|肌映えゴールド&鮮やか色のコントラストがフレッシュ!「セルペンティ ヴァイパー」



左から/ブレスレット¥671,000【ピンクゴールドxオニキス】・ブレスレット¥693,000【ピンクゴールドxカーネリアン】・ブレスレット¥715,000【ピンクゴールドxマラカイト】
しなやかな曲線を描くヘビの動きを思わせる、躍動感のあるデザイン。うろこを模した六角形モチーフのグラフィカルな美しさと優美なヘビの動きを融合し、センシュアルに手首に巻き付きます。

軽やかさがありながら、グラマラスなカラーが夏肌にミステリアスなオーラをプラス。Tシャツや白シャツに合わせて、鮮やかなアクセントを描いて。


■2:ブシュロン|華やぎカラーで優美な表情の手元に「セルパンボエム」



上から/ブレスレット¥271,700【イエローゴールド×シトリン】・ブレスレット¥271,700【ピンクゴールド×ロードライトガーネット】
1968年の誕生以来、絶大な支持を集めている、スネークの神秘的な美しさを表現したコレクション。イエローゴールドとシトリンの組み合わせは、クラシックでありつつもモダンな雰囲気を漂わせ、多彩なスタイルにマッチします。

ピンクゴールドとロードライトガーネットのエレガントなコンビネーションは、あえてシックカラーのジャケットスタイルに合わせて華やぎをプラスするのも素敵。

■3:ディオール|リズミカルで華やかな輝き!躍動感あるダブルフェイス「ローズ デ ヴァン」


左から/ブレスレット¥258,500【イエローゴールドxダイヤモンド×ラピスラズリ】・ブレスレット¥258,500【ピンクゴールドxダイヤモンド×ピンクオパール】・ブレスレット¥225,500【ピンクゴールドxダイヤモンド×オニキス】
風が幸せを運び、風が人生を正しい方向に導いてくれる…、そんな願いが込められた毎日身につけたいお守りジュエリーです。細やかなグレインのディテールに縁取られたメダリオンは片面がウィンドローズ、もう片面がジェムストーンのダブルフェイスデザイン。チェーンの上で回転し、動きのある華やかな表情を演出します。

気高く凛とした印象のラピスラズリや優しげなムードが楽しめるピンクオパール、ドライでクールな佇まいのオニキス…、それぞれ異なる魅力に目移り必至です!


【関連記事】:すべての最高級のデザインは私たちの生活と切り離せない

ブルガリのクリエイションを担うルチア・シルヴェストリ氏にインタビュー 希少な宝石の数々に圧倒される!ブルガリのハイジュエリーコレクション「マニフィカ」の魅力

大胆で優美、ときに官能的。さまざまな表情で常に人々を虜にしてやまないブルガリのジュエリー。その美しさをまさにアートピースの高みに昇華させたハイジュエリーに、新しいコレクション「マニフィカ(MAGNIFICA)」が登場しました。カルティエ ブレスレット コピーそこで、本コレクションについて、ブルガリのすべてのジュエリーのクリエイティブを担うルチア・シルヴェストリ氏にインタビュー。ハイジュエリーをさりげなくつけこなす彼女は、「デザイン、クラフツマンシップ、ジェムがブルガリのクリエイションの3要素」と語ります。日本の女性に紹介したいという作品やコレクションのミューズ、珠玉の石などが彩る、彼女の華麗なハイジュエリーの物語は、驚きに満ち、いっそう私たちをブルガリに惹き付けます。



ひとたび纏えばたちまちオーラに包まれる、まさにそんなジュエリーを、137年間絶えることなく生み出し続けるブルガリ。その魅力が最もラグジュアリーに表現されているハイジュエリーに、新しいコレクション「マニフィカ(MAGNIFICA)」が登場しました。

ミューズにインスピレーションを得たピースや珠玉の石を主役としたジュエリーなど、どれもアートピースのような格別の存在感を湛え、人々を虜にします。

では、「マニフィカ」コレクションの圧倒的な美しさの秘密はどこにあるのでしょうか。ディレクションを担うルチア・シルヴェストリ氏のインタビューと共に解き明かします。


ジュエリー クリエイティブ&ジェムバイイング エグゼクティブディレクターのルチア・シルヴェストリ氏。着用している「ルビー メタモルフォーゼス(Ruby Metamorphosis)」も、「マニフィカ」コレクションのひとつ。カルティエ ネックレス コピーダイヤモンドのチョーカーやチェーンなど、取り外し可能な複数のピースで構成された、9種類もの方法で纏うことのできるハイジュエリー

【おすすめの関連記事】:http://tomiyuki.top

【結婚指輪ハプニングエピソード】式本番で結婚指輪が入らない…!指輪交換に悪戦苦闘したカップル、意外にあるある?


指輪交換は、誓いのキスと並ぶ結婚式のメインイベント。
そのため事前に練習して、指輪交換に臨むカップルは多いようです。

しかしそんなカップルも油断は禁物、本番では何が起きるか分かりません。
「みんなのウェディング」にも、指輪交換に四苦八苦した花嫁から口コミが寄せられています。

先輩花嫁達はどのようにピンチを乗り越えたのでしょうか?


体験談
■結婚式当日は旦那の指がむくんでいて、指輪が入らなかった。私が躊躇していたので、旦那が自分で指輪を無理やりねじ込んだ。(27歳女性)

関節まではめて、後は相手に任せたという方は多いようです。どうしてもできないようなら、こっそり彼に頼ってみてはいかがでしょうか。



体験談
■新郎の指に指輪が入らなくて、巫女さんや旦那をチラ見するも、皆どうすることもできずに気まずい空気に…。旦那は痛がるけど無理やり指輪をはめました。(29歳女性)

彼が痛がっても途中で諦めないで、無理にでも指輪をはめてあげるのも愛情かもしれませんね。

目次に戻る
声に出ちゃった


体験談
■指輪の交換では、なかなか旦那の指に指輪が入らず、「はいれ!」とつい言ってしまった。ルイヴィトン ジュエリーボックスなんとか入りましたが、ただゲストには笑われてしまいました。(28歳女性)

あまり必死になりすぎると、心の叫びが声に出てしまうなんてことも。

指輪が入らない理由は様々です。中には、こんな予想外の理由も…

体験談
■夫と私の指輪が逆にセットされていました。でも全く気が付かなくて「指輪が入らない!」とパニックになりました。後で気づいて二人で笑ってしまいました。(30歳女性)

平常心ならすぐに気が付くミスも、緊張していると気が付きにくいもの。

落ち着いてみたら、笑ってしまうくらい単純なことかもしれませんよ。

指輪交換は、誓いの言葉を形にする大切な儀式。そんな大切な儀式で、冷や汗をかく思いはしたくありませんよね。

事前の練習ではバッチリでも、前日にお酒を飲み過ぎたり、緊張で睡眠不足だと、指がむくんでしまうかもしれません。控えた方が良さそうですね。

【おすすめの関連記事】:http://klar.top

「ウルフマンBRS」は日本のシルバーアクセサリーブランド。

「ウルフマンBRS」は日本のシルバーアクセサリーブランド。デザイナーの玉利忠士氏が「ウルフマンブラザーズ」として音楽活動していた頃に、ステージ衣装やアクセサリーを制作したことがきっかけで誕生しました。

ウルフマンBRSでは、狼をはじめ虎やクロス、ソードなど多岐にわたるモチーフのシルバーアクセサリーをラインナップ。なめらかで美しいフォルムが特徴で、高い人気を集めています。

ウルフマンBRS(WOLFMAN BRS) ウルフインレイドッグタグ



黒蝶貝のブルーを基調としたマーブル模様のウルフが強い印象を残す、プレートタイプのネックレス。ウルフの右上にはブランドロゴが配置されたスタイリッシュなデザインです。

シルバーとブルーの配色が涼しげな印象で、Tシャツやタンクトップなどのサマースタイルに自然とマッチ。絶妙なサイズ感で作られたプレートは、主張しすぎず上品な印象を与えます。

厳選された色合いの黒蝶貝は、製品ごとに同じ模様にならない1点モノ。他人と差をつけたい方にもおすすめのシルバーアクセサリーです。


ウルフマンBRS(WOLFMAN BRS) ウォーウルフソリッドチェーンブレス


ソリッドチェーンにウォーウルフがセットされた、ウルフマンBRSらしさ満載のシルバーブレスレット。リングをくわえるウルフの勇猛な表情が印象的なモデルです。

素材には強度の高いシルバー925を使用。なめらかな質感で肌馴染みがよく、メンテナンスが簡単なのも魅力です。使い込むごとにエイジングが楽しめ、磨けば簡単に輝きが蘇ります。

留め具部分はマンテルタイプになっており、片手で着脱しやすいのも嬉しいポイント。ウルフマンBRSの世界観を存分に楽しみたい方におすすめのシルバーアクセサリーです。


【関連記事】:http://yosiaki.top/

にヴァンクリーフ&アーペルを贈ってみる?

外出自粛が続き、離れて住む家族の方々になかなか会えない方も多くいらっしゃる今年の母の日。外出を控えながらも、母の日に贈る気持ちに添える、様々な草花に出会うことができる場所。クロムハーツ ネックレス 偽物そう、ヴァン クリーフ&アーペルのオンラインブティック(eブティック)には、幸運のメッセージや自然の優美さ、生命力を表すジュエリーの花々が咲き乱れ、求めやすい価格のジュエリーから相応のモノまで、多くのセレクションを吟味することが出来る。

大切な人に贈る幸運のモチーフ



に「花」をモチーフにしたジュエリーはいかが?
 「母の日」に「花」を贈るかのように、「花」をモチーフにしたジュエリーも数多く取り揃えられている。カルティエ 指輪相手を思う気持ちを表すかのようなハート形の花びらが連なった「フリヴォル」コレクションからは、マンドール(黄金の手)の卓越した技術により磨き上げられた一輪の花がまばゆい光を放つ作品や、まるでブーケのようにいくつかの花が連なって複雑に交差する光を生み出す作品など、メゾンの庭には様々な「花」が咲き誇っている。



フリヴォル ブレスレット 5フラワー 18KYG×ダイヤモンド 1,044,000円(税別)
ひとつひとつ手作りで作られるジュエリー



フリヴォル ペンダント 3フラワー ミニモデル 18KYG×ダイヤモンド 475,000円(税別)

【関連記事】:プロのファッションニュース情報センター

注目のジュエリーブランド、総勢100ブランドが集結! 「ニュージュエリー2021」開催

いまを感じる人気ブランドから、今年注目のフレッシュなブランドまで、幅広いジャンルのジュエリーブランドが一堂に会するイベント「ニュージュエリー2021(New Jewelry 2021)」が、アーツ千代田3331にて12月1日から3日まで開催される。



今年は総勢100ブランドが集結し、通常のブースに加え3つの新設ゾーンが誕生。特に注目の「with BRIDAL」ゾーンでは、ブライダルリングやコサージュ、ドレスに合わせたいジュエリーまで、ブライダルシーンを演出するジュエリーが集まる。AYUKO HISHIKAWA Paper Accessory、CAHiER、H JEWELRY.、hinagiku、januka、KANOE、Marzo、MONAKA jewellery、nibi、NURISHI、palmette、SA:RA、Shelby、tnc、YOSHIKO CHONAN、YUKA HOJOの16ブランドが出展し、デザイナーと直接相談してこだわりのセミオーダーを楽しむことができるブランドも。カルティエ ジュエリー 店舗その他、異素材等を用いた新進気鋭のブランドが中心の「MARKET PLACE」、世界で活躍する日本人ジュエリーアーティストが集まる「THE GALLERY」のゾーンが新しく登場する。



MONAKA jewellery

会場ではジュエリーだけでなく、今話題の料理家やシェフの彩り豊かな仕出し弁当やお菓子も数量限定で提供。また、世界でも注目を浴びる建築ユニット「トラフアーキテクツ(TORAFU ARCHITECTS)」とグラフィックデザイン事務所「高い山(タカイヤマ)」、そして世界を舞台に活躍するバルーンユニット「デイジーバルーン(DAISY BALLOON)」のコラボレーションで、大きなバルーンのネックレスが会場を繋ぐ演出も大きな見どころ。

開催初日の12月1日には、16時より誰でも参加できるレセプションパーティーが開催され、全国から集めた話題の手土産(フード&スイーツ)と、京都に本店を構える日本茶専門店・一保堂茶舗が特別に点てるお抹茶が楽しめる。


【関連記事】:全世界で大ヒット中!時計、パック、服、財布、ジュエリー 新作を専門店

日本語字幕付動画「タリスマンジュエリー、宝石と驚異」 公開

フランスのハイジュエリーメゾン、ヴァン クリーフ&アーペル (Van Cleef & Arpels) がサポートする「レコール ジュエリーと宝飾芸術の学校」は、2021年4月より8月までの間、ジュエリーの世界を深く掘り下げるレクチャー「オンラインカンバセーション」の日本語字幕付きの動画を毎月公開します。

自宅でもどこでも好きなところで、まるでサロンにいるかのようなくつろいだ文化的雰囲気を醸し出し、聴講者を学びの世界へと誘います。



聖骨箱 シャルルマーニュの箱 ©トー宮殿 ―ランス(フランス)
 
 
日本語字幕付きオンラインカンバセーション動画、第三弾は「タリスマンジュエリー、宝石と驚異」がテーマ。レコール講師であり美術史家であるイネジータ・ゲイ=エッケルとレオナール・プイが、タリスマンジュエリーを語るのに欠かせない3つのテーマからその魅力を探ります。古来から受け継がれてきた「タリスマン」の歴史やあらゆる伝説を通して、現代にいたるその存在意義を語ります。



“パピルス”アミュレット 紀元前1500~1000年頃 © Musée du Louvre, Dist. RMN-Grand Palais, Christian Decamps



ヴァン クリーフ&アーペル グリフォン クリップ(1971年)© Van Cleef & Arpels
 
 
第三章「物語と驚異」では、伝説や神話など、古くから伝わるタリスマンやアミュレットにまつわる物語を紹介していきます。


 
マイナビウエディング プレミアムジュエリーでは、エステル・アーペルとアルフレッド・ヴァン クリーフの結婚から誕生したパリのメゾン「ヴァン クリーフ&アーペル」の魅力や名品、婚約指輪、結婚指輪、最新情報を公開中。ハイジュエラーならではの比類ないデザインとその美しい輝きをご堪能ください。

【関連記事】:快適な旅を叶えるトラベル小物特集

ダミアーニの「タイムレス クラッシコ・アイスバーグ」【板谷由夏×伊藤美佐季の「ドラマを生むジュエリー」】

ジュエリースタイリングの第一人者ことスタイリスト・伊藤美佐季さんと、女優・板谷由夏さんによる連載企画「ドラマを生むジュエリー」。パロディ ブランド今回は、海の色を表現したDAMIANI(ダミアーニ)のブレスレット「タイムレス クラッシコ・アイスバーグ」をご紹介。
DAMIANI《ダミアーニ》
「タイムレス クラッシコ・アイスバーグ」



ブレスレット「タイムレス クラッシコ・アイスバーグ」(WG×D×サファイア)〈奥から〉¥1,672,000・¥1,397,000・¥1,397,000・¥396,000



ブレスレット「タイムレス クラッシコ・アイスバーグ」(WG×D×サファイア)〈手首側から〉¥1,672,000・¥1,397,000・¥1,397,000・¥396,000・リング「ベルエポック」(WG×D×サファイア)¥522,500/ダミアーニ 銀座タワー(ダミアーニ) タンクトップ¥33,000・パンツ¥49,500/ヤエカ ホーム ストア(ヤエカ)

クロムハーツ ネックレス コピー

さわやかなブルーグラデーションを4本重ねて。マダムっぽくなりすぎないようにナチュラルな装いに軽やかにつけこなしたい。

Yuka's impression

大好きなインディゴカラーのジュエリーに出会えて感激!デニムをはくみたいな感覚で楽しめそうです。


【関連記事】:茨城県の最新ファッション情報

第89回アカデミー賞授賞式! ニコール・キッドマンがハリー・ウィンストンのハイジュエリーを着用して登場


アメリカ・ハリウッドにて開催された「第89回アカデミー賞授賞式」に、女優のニコール・キッドマンがハリー・ウィンストン(HARRY WINSTON )のハイジュエリーを着用して登場しました。

緻密で繊細な刺繍があしらわれたエレガントなドレス姿で、レッドカーペットに登場したニコール・キッドマン。
その華やかな装いに大いなる輝きを添えたのが、ハリー・ウィンストンのジュエリーでした。ダイヤモンドとスピネルがあしらわれた計 約30.60ctの華やかなドロップ・イヤリングのほか、計 約44.03ctのヴィンテージのブレスレット、水しぶきがはじける一瞬を捉えた躍動感あふれるデザインのスプラッシュ・ブレスレット、そしてハリー・ウィンストンの代名詞ともいえるクラスター・セッティングが施された計 約13.58ctのペアシェイプ・ダイヤモンドのリング、計 約119ctを超えるジュエリーをまとい、会場を華やかな煌めきで彩り、注目を集めました。

マイナビウエディングプレミアムジュエリーでは、1932年ニューヨークで創業された世界屈指のダイヤモンドジュエラー「ハリー・ウィンストン」のブランドストーリーや名品、婚約指輪・結婚指輪などを数多く公開しています。“キング・オブ・ダイヤモンド”と称され、世界中の女性を虜にしてきたダイヤモンドジュエリーをぜひご覧ください。



リング/PGxマザーオブパール/225,000円(税抜/本体価格) 

イタリア語で「ハート」を意味するクオーレ。
「ハート」は2700年前の古代ギリシャ・ローマ時代から愛される最古のモチーフのひとつであり、永遠の愛の都、ローマのシンボルのひとつとしても広く知られています。「ブルガリ・ブルガリ クオーレ」は、ブランド生誕の地 ローマへのオマージュとして、ローマの街に今も受け継がれるモチーフにインスピレーションを受けデザインされた、ブルガリを象徴するジュエリーのひとつです。

ブルガリ・スタイルの象徴ともいえる「ブルガリ・ブルガリ」コレクションは、ブランドのロゴをデザインに用いた高い創造性により世界中の人々に愛されています。古代ローマコインに記された文字に着想を得たBVLGARIのダブルロゴが、「ブルガリ・ブルガリ クオーレ」では、ハートの中心に刻まれています。 今回お披露目される新作の3モデルは、リング・ブレスレット・イヤリングで、いずれも愛に満ちたハートモチーフとBVLGARIのロゴが可愛らしさとエレガンスを表現。

ブルガリのダブルロゴが刻まれたエターナルなハートモチーフは、纏う人を愛に包まれたやさしい気持ちにすることでしょう。 「ブルガリ・ブルガリ クオーレ」新作ジュエリーは、2017年2月より全国のブルガリ・ショップにて発売予定です。

「ダイヤモンドを巡る、忘れられない思い出は何ですか?」 フォーエバーマークが調査を発表

約130年の歴史を誇るダイヤモンドエキスパート、デビアス グループによるダイヤモンドそのもののブランド「フォーエバーマーク(FOREVERMARK)」が、「ダイヤモンドを巡る、忘れられない思い出」について調査しました。



ダイヤモンドのエンゲージリングでプロポーズされたこと、結婚記念日や出産の記念に贈られたダイヤモンド ジュエリー、両親から受け継いだ大切なダイヤモンド・・・。デビアス グループによるダイヤモンドブランド「フォーエバーマーク」が行った調査によれば、「ダイヤモンドを巡る、忘れられない思い出は何ですか?」という問いに対して、半数以上の消費者は何らかの形でダイヤモンドをプレゼントされた思い出を挙げました。

エンゲージリングや結婚記念日の贈り物、出産の記念など「婚約・結婚関連でのプレゼント」が31.3パーセント、両親や祖父母から譲り受けたなど「その他のプレゼント」が20.4パーセント、これを合計すると過半数の51.5パーセントはダイヤモンドをプレゼントされた(した)時の思い出が忘れられない、と答えています。

実は日本では、ダイヤモンドジュエリーの約7割は女性が自分自身のために購入しています。対して「忘れられない思い出」を尋ねられると大切な人に贈り・贈られた思い出が首位に立つ結果となりました。
自分自身へのご褒美として、あるいは自身のアイデンティティとして、日常的にダイヤモンドを着けこなす日本人女性ですが、大切な人からダイヤモンドを贈られた思い出は、その輝きとともに「永遠」に続くようです。



◆「フォーエバーマーク Two D® コレクション」

フォーエバーマークの最新作。ふたつのダイヤモンドが大切な人との「つながり」をエレガントに象徴します。ペンダント、ピアスの揺れ感のあるデザインは、華やかな季節にもぴったり。一粒のダイヤモンドジュエリーではない新しさがあり、着けこなしの幅が広がります。
<アイテム>
ペンダント、ピアス、リング、バングル
計0.2カラット~、10万円台半ば~(ペンダントの場合)



全11色のカラフルなコードから選べるカジュアルなコレクション。ユニセックスに楽しめるデザインが、ギフトのシーズンには特に人気です。「永遠の絆」を象徴する結び目のモチーフにフォーエバーマーク ダイヤモンドが輝きます。*価格は、アイテム、取扱店、ダイヤモンドのクオリティによって異なります。
<アイテム>
ブレスレット 0.14カラット~、8万円台~
ペンダント  0.14カラット~、7万円台~
※価格は、取扱店、ダイヤモンドのクオリティによって異なります。

マイナビウエディング プレミアムジュエリーでは、フォーエバーマークのブランドストーリーや名品、全国の店舗情報、婚約指輪、結婚指輪などを公開中です。フォーエバーマークならではの厳しい基準で「美しい」と認められたダイヤモンドのみを花嫁の薬指に届けています。その輝きやデザインをぜひご覧ください。

【関連記事】:紳士推薦します

ブシュロン ヴァンドーム広場26番地のブティックをリニューアルオープン

「ブシュロン」の創業者フレデリック・ブシュロンは、1893年、ヴァンドーム広場26番地のノセ邸と呼ばれるオテル・パティキュリエール(個人の邸宅として都市部に建てられた館)にブティックを開き、やがて続々とこの広場に進出することになるハイジュエラーのさきがけとなりました。この伝説のブティックが大規模な改修を経てリニューアルオープンしました。


▲左から サロン デ ルミエール、外観

1717年に建てられ、1930年に歴史的記念物に指定されたノセ邸は時と共に、ブシュロンのメゾンとして、そのサヴォワールフェールを象徴する場として、単なる店舗の枠を越えた存在となってきました。このような特別な場所だからこそ、ブシュロンは創業160周年の機会に、ケリンググループの支援のもと大規模な改修を行うことを決定したのです。

1717年よりヴァンドーム広場の、1893年からはブシュロンの歴史の一部を担い、今日ではケリンググループの所有物でもあるノセ邸には、歴史とヘリテージを尊重したリノベーションによって当初のエスプリを蘇らせることが不可欠だと考えられたのです。この目的を達成するために選ばれたのが、歴史的記念物主任建築家のミシェル・グタールでした。300年の間に加えられた改装を検証し、かつての輝きとたたずまいを取り戻すという使命を託されたグタールは、美術と建築の技を極めた、フランスが誇る選りすぐりの職人を呼び集めました。

内装は、国際的名声を誇るフランス人インテリアデザイナー、ピエール=イヴ・ロション氏が担当。ロション氏は、ブシュロンが創業以来大切にしている自由な精神に呼応するように、伝統的なハイジュエリーブティックの型に疑問を投げかけ、この歴史あるアドレスに現代の私邸という性格を与えたいと考えました。それぞれの世代の足跡が刻まれた、歴史ある邸宅のように、館内のどの空間においても、コンテンポラリーな要素と美術品、もしくは骨董品が調和よく共存することになりました。

ヴァンドーム広場26番地のオテル・パティキュリエールはこうして、ブシュロンのエスプリの真髄を体現する姿となって蘇りました。メゾンの歴史、サヴォワールフェールや価値観がすべて反映されています。ルイヴィトン ジュエリーボックスジュエリーのデザインに始まり制作を経て販売にいたるまで、メゾンの全職種がここに結集しています。ブシュロンの私邸ともいえるこのオテル・パティキュリエールを訪れる人に、これまでにないジュエリー体験が待っています。店舗を訪れる顧客というよりも私邸を訪れた友人のように迎えられるからです。実際、3階に設けた本物のアパルトマンでは、くつろいだり喉を潤したりするだけでなく宿泊も可能です。



▲左から サロン デ フイアンセ、メイン階段



▲力強い自然をテーマとしたジャルダン ディヴェール



▲1階のグランドサロン



▲宿泊も可能なアパルトマンのサロン


マイナビウエディング プレミアムジュエリーでは、ブシュロンのブランドストーリーや名品、婚約指輪、結婚指輪を公開中。ダミアーニ 偽物大胆で自由なデザイン性と、それを表現する卓越した職人技が生み出す老舗メゾンのジュエリーは、花嫁の手元を華やかに彩ります。マイナビウエディング プレミアムジュエリーで、ブシュロンの輝き溢れるリングをご堪能ください。

SAG賞に輝きを添えたフォーエバーマーク ダイヤモンド

ミシェル ウィリアムズ、ルピタ ニョンゴ、レイチェル ブロズナハン がフォーエバーマークの輝きをまとって登場。


アカデミー賞の前哨戦として注目される全米映画俳優協会組合(SAG)賞が開催され、テレビ映画・リミテッドシリーズ部門で女優賞を受賞したミシェル ウィリアムズ、クロムハーツ ジュエリー『スター・ウォーズ/ スカイウォーカーの夜明け』にも出演中のルピタ ニョンゴ、テレビ部門で女優賞にノミネートされたレイチェル ブロズナハンが、フォーエバーマーク ダイヤモンドを纏って登場、その究極の輝きで会場を魅了しました。

羽を象った大ぶりなブローチを髪飾りとして身に着けたミシェル ウィリアムズ。そのスタイリスト、ケイト ヤングは、「フォーエバーマーク ダイヤモンドの美しい輝きは、ミシェルの肌に光を添え、彼女の美しさを際立たせてくれました」とコメントしています。

ダイヤモンドエキスパートが見極めたフォーエバーマーク ダイヤモンドの比類ない輝きは、世界的なセレブリティやスタイリストからも厚い信頼を集めています。

ミシェル ウィリアムズ / 『Fosse/Verdon』 テレビ部門 テレビ映画・リミテッドシリーズ部門 女優賞受賞


フォーエバーマーク ダイヤモンド 「フェザー」ブローチ (ホワイトゴールド、6.37 ct)
フォーエバーマーク ダイヤモンド 「バイパス」 リング (ホワイトゴールド、0.80ct)

◆ケイト ヤング(ミシェル ウィリアムズのスタイリスト)のコメント
「今日はミシェルの肌の美しさを際立たせることにフォーカスしました。だからドレスもシンプルに。フォーエバーマーク ダイヤモンドは、その美しい輝きでミシェルの顔と手に光を添え、彼女の美しさを際立たせてくれました。」

ルピタ ニョンゴ  /『アス』 映画部門 主演女優賞 ノミネート

「フォーエバーマーク ブラックレーベル コレクション」 ダイヤモンド シャンデリア イヤリング (ホワイトゴールド、32.78 ct)
「フォーエバーマーク エクセプショナル ダイヤモンド コレクション」 エメラルド ダイヤモンド リング (プラチナ、センター10.02 ct)
フォーエバーマーク オーバル ダイヤモンド リング (プラチナ、センター8.45 ct、計10.32 ct)
フォーエバーマーク ダイヤモンド エタニティ リング (いぶし加工を施したゴールド、2.80 ct)
フォーエバーマーク ダイヤモンド ライン ブレスレット (ホワイトゴールド、27.02 ct)
フォーエバーマーク ダイヤモンド ライン ブレスレット (ホワイトゴールド、6.90 ct)

◆ミカエラ アーランガー(ルピタ ニョンゴのスタイリスト)のコメント
「とても大胆でモダンなルックなので、ジュエリーは単独で際立ち、しかもスタイリングを完璧に仕上げてくれるものを探していました。すぐに私の頭に浮かんだのがフォーエバーマークのジュエリー。ダイヤモンドの輝きが素晴らしく、まるでルピタのように光輝いているからです。これまで何度もフォーエバーマークのジュエリーをセレクトしていますが、それはダイヤモンドが美しいだけではなく、信頼できる鉱山で採掘され、その国のサステナビリティに貢献しているから。私にとってもスタイリングするセレブリティにとってもとても重要なポイントです。」


​レイチェル ブロズナハン / 『マーベラス・ミセス・メイゼル』 テレビ部門 コメディ部門 女優賞ノミネート

フォーエバーマーク ロングドロップ ダイヤモンド イヤリング (ホワイトゴールド、13.94 ct)
フォーエバーマーク ダイヤモンド リング (ホワイトゴールド、5.29 ct)
フォーエバーマーク ダイヤモンド エタニティ リング (ホワイトゴールド、3.22 ct)

◆ジル リンカーン & ジョーダン ジョンソン(レイチェル ブロズナハンのスタイリスト)のコメント
「今回もフォーエバーマークでレイチェルをスタイリングしようと思ったのは、SAG賞のドレスにぴったりな魅力的なジュエリーを探していたから。今回のジュエリーもとても力強いのに洗練されていて、クラシックなのにモダンな印象 – まるでレイチェルみたいにね!」

9月1日、「ペルレ コレクション」より圧倒的なボリューム感を特徴とする新作リング 発売開始

精緻な曲線が魅力のペルレ コレクションから、 ゴドロン装飾(丸みを帯びたひだ状の彫刻)を施したゴールドにダイヤモンドを添えた新しいリングが誕生しました。 まばゆいばかりの美しさは、 メゾンの伝統的な作品から着想を得たもので、 とりわけ1948年に創作されたタルトレット(Tartelette)リングを想起させます。 このリングは、 さまざまなバリエーションで展開され、 その後の10年間を通して高い人気を誇りました。 今回、 新たに登場したペルレ ダイヤモンド パヴェ リングは、 圧倒的なボリューム感が特徴で、 それぞれの輝きを放つ3色のゴールドが揃います。


▲ペルレ ダイヤモンド パヴェ リング
 
 

まばゆい輝きを纏った曲線
ヴァン クリーフ&アーペルはペルレ コレクションに息づく遊び心を受け継ぎながら、 メゾンの伝統的な作品にインスピレーションを得て、 イエロー、 ホワイト、 ローズゴールドをそれぞれあしらった曲線的なフォルムのリングを生み出しました。 リングの土台となるゴールドにはゴドロン装飾がたっぷりと施され、 驚くほど快適なつけ心地で指をそっと包みます。 ボリュームが織りなす効果が最高潮に達するのは、 ドーム状のクラウンです。 ゴールドのドームにはサイズの異なるダイヤモンドが敷き詰められ、 豊かな立体感を一層際立たせています。 これらの新作は、 ペルレ コレクションにこれまでにない美をもたらしました。 ゴドロン装飾が光に反射し、 手を動かすたびに表情が変化します。 ダイヤモンドのまばゆい輝きとゴールドの繊細な煌めきが相乗効果を生み、 見る人の目を惹きつけます。



▲ペルレ ダイヤモンド パヴェ リング
 
 
メゾンの遺産に着想したリング
1948年、 わずかに盛り上がった表面にパヴェ ダイヤモンドをあしらい、 ゴドロン装飾のイエローゴールドで囲んだオーバルフォルムのリングが、 メゾンのアーカイブに加わりました。 そのシルエットが紋章を刻んだシグネットリングを彷彿させます。 また、 ゴドロン装飾は金銀細工の伝統に連なる技であり、 数世紀にわたって、 とりわけテーブルウェアの分野に用いられてきました。 1940年代の終わり頃、 ヴァン クリーフ&アーペルは実際に、 ゴールドの美しさを高め、 立体的な質感によって一層の輝きを引き出すために、 クチュールをはじめとした他の分野からしばしばインスピレーションを得ていました。

ゴドロン装飾を施したオーバル形リングのモデルは、 1949年に特許を取得。 1950年にタルトレット リングとその名を変えて、 円形、 長方形、 渦巻き状などさまざまなフォルムに再解釈され、 続く10年で素晴らしい成功を収めることになります。 ダイヤモンドやハードストーンで彩られたこれらの作品は、 緻密に仕上げられたイエローゴールドの造形や、 目もあやなボリュームにデザインされたデイタイムジュエリーなど、 その時代の流行を映し出しています。 1950年代から1970年代まで、 ゴドロン装飾のやわらかな曲線が、 リングやイヤリング、 ウォッチをはじめ、 ライター、 パウダーケース、 香水ボトルなど男性用女性用を問わずさまざまなアクセサリーを彩っていました。 今回、 メゾンに継承されるこの美学が、 たっぷりとパヴェをあしらったドームのディテールによって新たに解釈され、 光と曲線の戯れを称えるような新作に結実しました。 それが、 ペルレ ダイヤモンド パヴェ リングです。



▲ペルレ ダイヤモンド パヴェ リング
 
 
卓越したクラフツマンシップ
ペルレのクリエーションは、 ヴァン クリーフ&アーペルの比類ない伝統を受け継ぎ、 ハイジュエラーとしてのメゾンの専門知識とサヴォアフェールを隅々にまで宿しています。 新作リングにおいては、 やわらかな膨らみを表現するべく、 宝飾職人が一つ一つ手作業でゴドロン装飾を整え、 丹念に吟味されたバランスに仕上げていきます。 つややかに研磨する作業がそれに続き、 輝きをさらに強めます。 リングの内側もまた丹念に磨くことで、 指につけたときの美しさと心地よさを叶えているのです。

リングのドーム部分に煌めくダイヤモンドは、 極めて厳しい品質基準に従い、 カラーはD~F、 透明度はIF~VVSのものが厳選されます。 ゴールドの構造部をオープンワークに改良することで、 ファインジュエリーのもっとも純粋な伝統に新たな光が当たり、 ダイヤモンドはより強い輝きを放っています。 それぞれのリングにはサイズの異なる37石、 計2.28カラットのダイヤモンドが、 全体のボリュームを引き立てるようにセットされています。

「フィオレヴァー」新作ジュエリー


コンバーチブルネックレス
(ブローチとしてもご着用いただけます)
WGxDIA
6,248,000円(税込)



ペンダントネックレス
WGxDIA
414,700円(税込)


ペンダントネックレス
PGxDIA
391,600円


リング
WGxDIA
1,705,000円



イヤリング
WGxDIA
3,289,000円
 



ブレスレット
WGxDIA
3,609,000円
*2021年7月発売予定

※価格はすべて税込価格です。
 
 
マイナビウエディング プレミアムジュエリーでは、ブルガリのブランドストーリーや名品、婚約指輪、結婚指輪を公開中。エレガンスを表現したブルガリのブライダルコレクションを堪能して。

【関連記事】:女子の好きなプレゼント

上質なアクセサリーを提案するヴァンドーム青山

「知的・エレガンス・ベーシック」をキーワードに、上質なアクセサリーを提案するヴァンドーム青山。1973年に創業した、日本を代表するジュエリーブランドです。ファッションジュエリーのほかに、ブライダルジュエリーも展開しています。

シルバーを基調としたエレガントなデザインが多く、特に30〜50代の女性に人気のブランドです。

ヴァンドーム青山(VENDOME AOYAMA) シャンパンカクテル ダイヤモンド ピアス

グラスに注がれたシャンパンの泡をイメージして作られたピアスです。ハリーウィンストン ボス恋 コピーダイヤモンドをあしらったエレガントなデザインで、カジュアルな装いをワンランクアップできます。

揺れるチェーンには、ホワイトゴールドをあしらうことで輝きをプラス。使用シーンを問わず使える、汎用性の高いアイテムです。

ヴァンドーム青山(VENDOME AOYAMA) ダイヤモンド0.01ct ハート ピアス

リボンを巻いてハート形に仕上げた、ロマンティックなデザインのピアスです。肌なじみのよいピンクゴールドは、あたたかみのある女性らしい印象を与えます。

サイドには繊細なダイヤモンドを施すことによって、輝きをプラス。ロエベ ジュエリーケース洗練されていながらも、やわらかい雰囲気を演出したい方におすすめです。

ヴァンドーム青山(VENDOME AOYAMA) プラチナパールピアス

みずみずしいパールが存在感を放つピアスです。プラチナのしなやかなラインにパールを施した立体的なシルエットも魅力。デイリー使いはもちろん、フォーマルなシーンにも使えるアイテムです。

コーディネートに取り入れると、知的で清楚な雰囲気を身に纏えます。

甘さ控えめな黒アルハンブラが 大人の魅力を引き立てる


可憐なムードのあるアルハンブラは母としての自分を高めてくれる、お守りのような存在として根強い人気。モードな甘さの漆黒のオニキスは成功に導いてくれるパワーストーンの意味合いもあり、パワフルな40代のポジティブなお守りジュエリーとして、かつコーデの引き締め役に最適です。ブルガリ ジュエリー四つ葉のクローバーにインスピレーションを得て1968年にデビューして以来、瞬く間にメゾンの幸運のシンボルになった「ヴィンテージ アルハンブラ」。匠の集大成とも言える名品です。
 
ブレスレット(YG×オニキス)¥400,000 イヤリング(YG×オニキス)¥380,000(すべてヴァン クリーフ&アーペル/ヴァン クリーフ&アーペル ル デスク)



ベーシックなブラウスにラフにつけるだけで洗練された存在感を発揮する唯一無二のデザイン。凛とした知性が漂うオニキス×ゴールドのビーズが、仕事のシーンにもぴったりです。
 
[ヴィンテージ アルハンブラ]ブレスレット/右手(YG×オニキス)¥400,000[ヴィンテージ アルハンブラ]イヤリング(YG×オニキス)¥380,000[ペルレ クルールヴァリアシオン]リング(YG×オニキス)¥195,000[ペルレ ゴールドパール]ブレスレット/左手(YG)¥460,000(すべてヴァン クリーフ&アーペル/ヴァン クリーフ&アーペル ル デスク)ブラウス¥50,000(ジェジア/ジャーナル スタンダード 表参道)

シャネルのベストセラー「ココ クラッシュ」に新作リングが登場!

大人世代を美しく見せると定評のあるスタイリスト・伊藤美佐季さんと、女優・板谷由夏さんによる連載企画「ドラマを生むジュエリー」。今回は、モナコ王室御用達ジュエラーの「レポシ」から、これからの季節に似合うカラフルなリングをご紹介。

REPOSSI《レポシ》


モナコ王室御用達ジュエラーのレポシは、’07年に3代目ガイア・レポシが21歳でアーティスティック・クリエイティブ・ディレクターに就任し、新しいスタイルを次々に提案。アフリカ北部の砂漠で暮らす遊牧民のタトゥーに想を得た「ベルベル・クロマティック」のリングは、ピンクゴールドとラッカーとのカラフルな組み合わせが魅力的。知的なダークネイビーブルー、鮮やかなブライトレッド、優しいヌードカラーの3色はどれも、これからの季節、大人の肌に美しく映える洗練された発色だ。

リング「ベルベル・クロマティック」〈右から〉ブライトレッド・ヌードカラー(ともにPG×D×ラッカー)各¥438,900・ダークネイビーブルー(PG×ラッカー)¥260,700/伊勢丹新宿店本館4階=ジュエリー/レポシ(REPOSSI)

ジレ¥96,800/コロネット(エアロン)
Misaki's message

色石とはまた違う、個性的でカラフルなラッカー使いがとても新鮮。ブランドの伝統に若々しさもプラスされた素敵なデザインです。


Yuka's impression

3色とも太陽の光でいっそう映える、なかなかない色。特にヌードカラーは、私が大好きな木蓮の花の色のようで、思わずキュンとしてしまいました!

【関連記事】:2021一番売れている製品のオススメ

ヴィンテージスタイルが人気のネックレス

繊細に揺れる華奢なロングネックレスは、シンプルながら存在感に溢れる一品です。シルバーとゴールドの2種類があるので相手を選ばず、安心して贈ることができます。

こちらはベーシックでありながらも存在感のあるリボンで、どんなシーンにもマッチすると支持を集めています。スタイリッシュな雰囲気を持つ女性にも相応しいアイテムです。

さらに、ロングタイプのネックレスは普段使っているアクセサリーとも重ね付けができるので、プレゼンに向いています。リーズナブルな価格ながらも高級感がある本格仕様です。

シンプルなスタイルのアクセントにぴったりの、スエードリボンが特徴のネックレスです。デザイン性の高いアシンメトリーな形が人目を引きます。

また、リボンモチーフに加え、パールやオーバルフォルムのゴールドプレートなどがミックスされており、スタイリッシュなスタイルで支持を集めています。ディオール イヤリング 偽物そのうえ、ピンクとブラックの2カラーから選べることも嬉しいポイントです。

フェミニンながらもどこかクールな印象を持つネックレスなので、目新しいものを好む相手の女性におすすめです。カジュアルにもエレガントに使え、多様性が高い優れものです。


リボンデザインに輝くガラスが散りばめられ、リボン結びの先端にはパールがついた女性の好きなディテールがつまった一品です。また、可動式のネックレスなので、その日の気分によって表情が変わることも大きな特徴です。

さらに、揺れるパール部分にも煌めくガラスが施され、フェミニンさ満載で人気があります。カルティエ 結婚指輪それだけでなく、胸元に華を添えるトレンド感溢れるデザインは、相手の女性の魅力を引き立てます。

そして、この大人すぎない可愛らしさが光るネックレスはどんな方にも似合うと評判です。そのうえ、長さが調節できるので重ね付けなどもでき、幅広い使い方ができます。

オリンピックのヨット女子選手が好きなジュエリー


皆さんはクリノヒューマイトという名前の宝石はご存知ですか?もしかしたら多くの人はこの宝石の名前すら聞いたことがないという方も少なくないかもしれませんね。それも仕方ない話で、実は、このクリノヒューマイトという宝石は、宝石として認知されたのが1980年代の終わりごろとまだまだ非常に新しい宝石なのです。しかも、クリノヒューマイトは宝石質の物となるとほとんど産出されないため、宝石コレクターでさえなかなか入手できない物ですので、一般の方の間では認知度が低いのです。
しかし、クリノヒューマイトは黄金味のあるオレンジカラーが非常に美しい宝石で、インクルージョンが入りやすい性質がありながら、高品質の物は非常に透明度が高く、特別な美しさを持っています。
今回は、そんなクリノヒューマイトに迫ってみたいと思います。

クリノヒューマイトとは
kurino01
宝石名/英名クリノヒューマイト/Clinohumite
和名斜ヒューム石
カラーオレンジ系、黄色系、赤系
モース硬度6
主な産出国タジキスタン、タンザニア、ロシア、ミャンマーなど
クリノヒューマイト自体が発見されたのは1876年で、フランスの科学者がこの厳正を発見したのですが、当時は宝石質の物は一切なかったそうです。その後、宝石としての価値が見いだされるのは、初めて発見されてから約100年も経った1980年代の後半です。このクリノヒューマイトは、ヒューマイト・グループに属するケイ酸塩鉱物で、産出するときにはスピネルやフォルステライト、クロライトなどと共に産出します。
ちなみに、同じヒューマイト・グループに属するコンドロダイトとは兄弟石とも呼ばれるほど非常に似ており、一般の方であれば肉眼で別の石だと判断することは確実にできないでしょう。さらにお店でも混同されていることもよくあり、コンドロダイトがクリノヒューマイトと間違えられて販売されていることもあります。

クリノヒューマイトの価値
クリノヒューマイトは、上述の通り宝石質の物自体が産出されることが非常に稀です。また、産出されたとしてもその結晶はとても小さなものがほとんどで、インクルージョンが入りやすいという特徴もあり、宝石としてカットされるような良石は非常に希少でコレクターも垂涎の宝石です。
ただし、クリノヒューマイトの価値はインクルージョンの有無にそこまで左右されないという特徴があります。シルバージュエリー一般の宝石であればインクルージョンの有無で大きくその価値が変わる物ですが、上述のようにクリノヒューマイトはインクルージョンがどうしても入ってしまう性質の宝石ということもあり、宝石の大きさや透明度、色などを総合的に評価したうえ価値がつけられます。

まとめ
今回は、宝石コレクターであっても手に入れることが非常に困難はクリノヒューマイトについてご紹介しました。この宝石は、黄色系~赤系までの色を見せる石ですが、特に人気の高いものはゴールデンオレンジカラーなどの黄金色に輝くものです。宝石ショップでもなかなか出会う機会などはありませんが、もし出会うことができれば奇跡の出会いと思い手に入れることをお勧めします。

【関連記事】:2021年とこにでも有るのバク流行トレンド

ページ移動